コードバンクルー
アルビオン
カラー未選択

残りわずか

職人製造中

38,000(税込)

CordovanCrewe
Albion
コードバンクルー・アルビオン

鉄道を作り、街を発展させた
クラシカルな名刺入れ

英国のクルーという街からイメージしたコードバンクルーコレクションです。外装にはコードバンを、内装にはオークバークレザーを採用したクラシカルで本格的なつくりが魅力のコレクションです。クラシカルなフォルムの名刺入れです。名刺を多く収納できるタイプで、中身が見やすいのも特徴です。スタンダードに使い勝手が良いです。

コードバンレザーで鉄道を
発展にかかせない存在

馬は昔から人や物を運んできました、発展には欠かせない存在です。今回は、クルーという街の発展がコンセプト、コードバンレザーで世界観を描いています。馬は形を変えて、今では鉄道や車へと変化しています。ただ、その起源となるのは馬という存在、発展の象徴でもあります。コードバンを外装に使用することで力強さを表現しました。

木という存在もまた
文明を作る道具として活躍

木という存在は加工がし易く、多くの文明の発展に貢献してきました。そんな木の中で、オークの木との関わりが強い、英国オークバークを内装に採用。鉄道では枕木となり、多くの基盤を支えてきた木材は、滲み出るタンニンにより皮から革へと鞣すことが出来る存在です。内装という基盤を支えるという意味を込めてオークバークを採用しました。

コレクション Collection

鉄道を作り、街を発展させた存在
コードバンクルーコレクション

鉄道を作り、街を発展させた存在。英国チェシャーの街クルー(Crewe)からインスピレーションを得て生み出されたコードバンクルーコレクションです。クルーという街は、鉄道の街として有名な存在です、今ではハイエンドな車を生み出す拠点として存在感を放っています。そんな街からインスピレーションを受けて生み出されたコードバンクルー、持ち主の発展を願いデザインされたアイテムは、どれも洗練された英国らしいクラシカルな風合いを楽しむことができます。ものづくりの魂を込め、ハイエンドな素材と作りを堪能することが出来ます。

極上の採用素材 Material

コードバン

シェルコードバンの親戚
日本製のオイルコードバンレザー

その独特の硬質な素材感から、革のダイヤモンドとして呼称されています。希少価値が高く、キメの細かな美しさが紳士を魅了し続けています。コードバンは、馬のコードバン層と呼ぶ部分のみを使用します。1頭から取れる量はごく僅か、それを日本の職人により、丁寧に仕上げています。

100%植物タンニンで鞣した後に、ロウを革の深部にまで入れ、さらにオイルを浸透させています。その上からガゼイン加工という、卵の白身の部分の成分を使用し、グレージング加工というツヤを上げていく仕上がりを行います。その際に、瑪瑙(メノウ)石という石で、革の表面を何度も滑らせて平らにし、表面を均一にしていく加工を施しています。

シェルコードバンの親戚とも言える国産のオイルコードバンです。シェルコードバンよりも一目美しく、発色が良くバランスが取れています。経年変化も楽しめるコードバンですので、使用してくことで色が深まり艶が増します。

メンテナンス
基本的にはメンテナンスは必要ありません。革表面に乾燥を見受けた時には、クリームやスプレーなどで保湿してください。その際は、非常に繊細な素材ですので、ご使用する前にはパッチテストを必ず行ってください。

こだわりの内装素材 Material

オークバーク

ヴィンテージレザーの最高峰
365日と1日が生み出しす上質さ

英国で最もトラディショナルな製法で作られているオークバークレザー。鉄の掟呼ばれる365日と1日をかけて時間を掛けて製作される。オークの木を伐採後に木材をチップ状に砕く、それをミルフィーユ状に重ねて数ヶ月寝かして鞣します。高コストの為、絶滅寸前でしたがココマイスターが復活させました。ヴィンテージな風合いが美しく、とても魅力的なその表情。ココマイスターの活動と製品の美しさが認められ、英国第2代ケント公爵エドワード王子へ、最も芸術的な革製品として、 オークバークを使用した製品がケント公爵にプレゼントされました。

メンテナンス
表面にロウが浮き出いている間は、メンテナンスは必要ありません。ロウが取れた後は、栄養クリームや防水スプレーによるメンテナンスは可能です。

カラーバリエーション Color Variation

スタイルイメージ Style Image

発展というコンセプトで作られたコードバンクルーは、とても洗練されています。ハイエンドな素材、技術を投入して製作されていますので、品格があり重厚感も感じられます。全体的なバランスも良く、日々使うモノとして心地よさを堪能できます。

スタイルイメージ Style Image

通しマチと呼ばれる製法で作られた名刺入れは、クラシカルで重厚感があるフォルムがとても印象的です。中身の容量が大きいのももちろんポイントではありますが、伝統的な作りを手元で楽しめるのがこの名刺入れの嗜み方です。丁寧に作られており、ビジネスシーンでも品格を高めてくれます。

外装のこだわり Exterior

クラシカルな風合いを持った名刺入れで、どんなシーンでも格式高く演出してくれます。マチは通しマチと呼ばれるデザインを採用しており、ボックス型になるのが特徴です。この部分の作りは、日本では流派の違いにより、ボックス型の通しマチとV字型のササマチと呼ばれる作り方に分かれた歴史があります。ボックス型はクラシカルなフォルムが魅力です。

内装のこだわり Interior

内装には英国産のオークバークレザーを採用しています。このレザーは、365日と1日という年月をかけて作られており、ハードな風合いも持ちながら、柔らかく柔軟な一面を持ち合わせており、内装素材としても馴染みが良く、使いやすいのが特徴です。見た目も上品でヴィンテージ、大人の渋さを感じさせてくれる存在です。ワンポイントでコードバンを使用し、英国らしいアクセントにデザインされています。

ギフトをお考えの方へ Send a Gift

鉄道をつくり、街を発展させてきた存在。コンセプトは英国のクルーという街です。持ち主の発展を願い作られたコレクションは、コードバンという希少性の高い素材と、オークバークという長い年月をかけて作られるヴィンテージレザーの組み合わせで表現されています。名刺入れはギフトで渡されたものを永く使うことが多い革製品です。自分で買い換えることもありますが、プレゼントされたものを永く愛用できる、ビジネスシーンの傍に常に寄り添う存在ですので、ギフトとしてもオススメです。

製品説明 Detail

スペック

外寸
縦7×横11.3×厚さ1.8cm
開いた時の縦幅14.5cm
機能
名刺入れ×1
フリーポケット×2
外装素材
コードバン
内装素材
オークバーク、ヌメ革、コードバン
重量
約45g

日本製

ギフトへのこだわり Gift

ギフトシーンを優雅に演出し 革製品を大切な人へ送る

只今、お買い上げ頂いた全ての革製品に、無料でオリジナルのリボンラッピングをしております。ココマイスターの由緒ある革製品は、大切な人の誕生日や記念日などの贈り物として、数多くのギフトシーンを優雅に演出してきました。 お客様からのご注文の約半数はギフトとして当店をご利用いただいております。

完売中の商品(カラー)に関しましては、職人の手作りという特性上、販売時期は未定です。 正確な販売時期は「再販売お知らせメール」にてお知らせします。 画面下部の「再販売お知らせメール」にご登録下さい。

「再販売お知らせメール」の登録はこちら

※登録後、登録完了メールが届きます。届かない場合はメールアドレスに誤りがあるか、携帯アドレスの場合、パソコンからのメールを拒否している場合があります。その場合「@cocomeister.jp」ドメインを受け付けるように設定ください。また、Yahoo!メールなどのフリーメールは、迷惑メール扱いを受ける可能性が非常に高いですので、「support@cocomeister.jp」を迷惑メールにならないようご指定をお願いします。ご不明な点は上記のフリーダイヤルまでご連絡くださいませ。

残りわずか、次回販売は数ヶ月先となる場合もございます。

只今、職人製造中につき、再販売お知らせメールにご登録ください。

コードバンクルー
アルビオン

選択中のカラー:カラーを選択して下さい。

38,000 (税込)
製品番号 45014673

メールアドレスとお名前で簡単登録!

売り切れアイテムはただいま職人製造中です。
製品が出来上がったら販売時期をメールでお知らせいたします。

この製品のURLをコピーする

この製品の平均評価

(レビュー件)

この製品を購入された方の嬉しいレビューをご紹介

千葉県/30代/男性

財布と名刺入れの色を揃えたいと思い、ヨコハマクラシカル長財布のクリアネイビーとこれのシークインブルーを一緒に購入しました。
財布も名刺入れもとても洗練された印象があり、ビジネスシーンでスタイリッシュに決まりそうです。現在は現場対応の部署であるため、それほど活躍する機会はありませんが、スーツを着用する部署に異動したら、これ見よがしに見せつけたいと思います。
縫製が非常に丁寧になされており、職人技を実感できます。自分に対して奮発したプレゼントですが、非常に満足のいく買い物が出来たと思います。

東京都/30代/男性

私はphotographerをしています。
名刺は大切な営業ツール、
これを渡しているかいないかでその後の仕事依頼が大幅に変わってきます。
ご縁を繋ぐものだからこそ、
お気に入りの名刺入れを求めて自由が丘の店舗に訪れました。

バーニングホットという色の名前がついたこのオレンジの名刺入れの醸し出す雰囲気に惹かれて、
予算を大幅オーバーで購入しました。
さらに上のレベルを目指して使わせて頂きます。

兵庫県/40代/男性

海外のハイブランドが個人的に好きではなく使い込む程に味が出るココマイスターを選択させて頂いています。
仕事柄人にお会いする事が多いので持ち物にも気を付けていますがココマイスターの商品であれば海外のハイブランドにも負けないそれ以上の存在感があります。
訪れた先でお洒落ですね、って言われたら嬉しいですからね(笑)

20代/男性

製品の質がとてもよく気に入っております。

細やかな仕上げがとても丁寧です。

鳥取県/40代/男性

鮮やかなグリーンの色合いが見る度に惚れ惚れします。

手触りも滑らかで使い勝手がとても良いです。

東京都/40代/男性

硬さも丁度良いので使い易いです

50代/男性

役職についた自分へのご褒美に購入しました。マチ付きで名刺が沢山入り重宝しております。これからも長く愛用しようと思います。

明るいグリーンが美しく丁寧な作りで、大変気に入っています。まだ皮がかたく、テーブルに置くとカバーの部分が水平にならず浮くので、戴いた名刺を名刺入れの上に置くと滑り落ちますが、これからの変化を楽しみにしています。

20代/女性

横に広い造りになっているので、名刺がマチ部にあたらず、スッキリピッタリ入れることができて、出し入れもしやすいです。内装のコードバンの差し色は開くたび、気分が上がります。コードバンらしい輝きはそのままでも十分楽しめますが、自然光に当てるときれいな色がさらに楽しめます。外で使用することはあまりないですが、たまに太陽の光に当てて眺めたら仕事へのモチベーションがあがりそうです。今後のそれぞれの変化も楽しみです。

東京都/40代/男性

妻にもらったココマイスターのブライドルレザーの名刺入れをなくし、臨時で別のものをつかっていたのですが、やっぱりここの名刺入れが欲しくて見にきました。
いつもながらお店の方が色々と出してくれて、悩んでいたところまだ店頭に並んでいないこちらの名刺入れを出してくれました。
前も茶系で今回も茶系でいくつもりでしたが、それよりさらに明るいバーニングホット、中は薄茶とバーニングホットのラインが見えるセンスの良さに惹かれてこれに決めました。
革の作りはさすが出し入れしやすく、薄いのに剛性も高そう。明るいけど派手すぎず目を惹く色合いがテンション上がります。
バーニングホットというのもまさに自分の内面を表しているようで最高の相棒になりそうです。

本製品と同じカテゴリーの製品ピックアップPickUp Category

初めての方でもお気軽にご相談くださいInquiry

月〜土(祝日含む)10:00〜19:00にてお電話でのご相談を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。