TOP > 革へのこだわり

トップ ココマイスターとは? 革へのこだわり 職人達の集い 匠の技 ギフトをお考えの方へ カタログ請求 実店舗案内 よくあるご質問 ご利用ガイド ココクラブ 入会ページ

革へのこだわり

  • ココマイスタートップへ
  • 革へのこだわりトップへ

CURRICULUM

  • 1限目 天然皮革の基礎知識
  • 2限目 ヌメ革の基礎知識メンテ術
  • コードバンの基礎知識とメンテ術
  • ブライドルレザーの特徴とメンテ術
  • マットーネの特徴とメンテ術
  • ナポレオンカーフの特徴とメンテ術
  • パティーナの特徴とメンテ術
  • マルティーニの特徴とメンテ術
  • 4限目 ヨーロッパの革事情
  • 5限目 革ができるまで
  • 6限目 革の種類
  • 補講 革のキーワード辞典
  • 野外授業 職人達の集い

ナポレオンカーフの基礎知識

ナポレオンカーフとは?

他では実感できないほどしっとりとした肌触りを持った、最高級イタリア産オイルドヌバックと呼ばれる革です。日本での流通は少なく、大変希少価値の高い皮革です。サンドペーパーで吟すり加工をすることで起毛させ、独特の質感を出しています。ヌメ革を凌ぐほどの経年変化をするこの革は、半年程で大きく色が変化し、さらに2~3年程使用すると、濃い黒色がかった、アンティーク感あふれる色へと変化していきます。

ナポレオンカーフの特徴

革らしい革

皮革の特性をそのまま生かし、オイルドヌバックの良さを最大限に引き立てている為、革本来の良い香りと、これぞ”革”という質感を楽しむことができます。オイルドヌバックの革小物などは非常に珍しいです。

体験したことのない質感

オイルドヌバック特有の質感、しっとりと手に吸い付くような質感は他の革では体験しがたいものです。手触りは、しっとりとオイルを感じることができますが、手にオイルが付くようなことはありません。起毛した表面の肌触りはよく、触ると癖になります。爪傷などはつきやすいですが、傷部分を揉みほぐすと、オイルが移動し傷が目立たなくなる特性もあります。

経年変化の早さ

一般的にオイルが多く含まれている革製品は、経年変化を起こしやすい傾向にあります。このナポレオンカーフはココマイスターの中でも一番多くのオイルを含んでいる為、3か月、半年で他の皮革の5年、10年分の経年変化を起こします。使っていくことで起毛が無くなっていき、ツヤが表れます。また、オイルの酸化による色の変化も相まり、ナポレオンカーフ独特の味を生み出します。

ナポレオンカーフの加工方法、ヌバックとは

ヌバックとは銀面(革の表面)をサンドペーパー等で起毛させて仕上げた革のことを言います。ビロードのような高級感を感じることができます。ちなみに、革の裏面を起毛したもので、毛足が細く短いものをスエード、同じく裏面を起毛したもので毛足の長いものはベロアと言います。

ナポレオンカーフのお手入れ

ヌバック製品は起毛しているため、汚れが革の奥に届きにくいです。そのため、普段のお手入れはヌバックをブラシなどで軽くこすって落とすだけで効果があります。ただ、水にはそこまで強くなく水にぬれるとシミになりやすいです。そのため、防水スプレーなどのご使用をお勧めします。(防水スプレーがシミになることもあるので、目立たないところでパッチテストを行ってください)

4限目ヨーロッパの皮革の凄さ

3限目選択科目

コードバンの
基礎知識とメンテ術 マットーネの
特徴とメンテ術 パティーナの
特徴とメンテ術 ブライドルレザーの特徴とメンテ術 ナポレオンカーフの
特徴とメンテ術 マルティーニの
特徴とメンテ術
野外授業 職人達の集い 補講 革のキーワード辞典 6限目 革の種類 5限目 革ができるまで 4限目 ヨーロッパの革事情 3限目  選択科目 2限目 ヌメ革の基礎知識メンテ術 1限目 天然皮革の基礎知識
マルティーニの特徴とメンテ術パティーナの特徴とメンテ術ナポレオンカーフの特徴とメンテ術マットーネの特徴とメンテ術ブライドルレザーの特徴とメンテ術コードバンの基礎知識とメンテ術
  • ページの先頭に戻る